Log of ROYGB

はてなダイアリーが廃止されるので、引っ越しました。

投票と貯金とミクロとマクロ

経済学だと個人の行動のようなミクロの現象と、社会全体でのマクロが違っているように扱われることがあります。例えば個人が倹約して貯金することは良いことでも、皆が貯金すると経済を停滞させるので良くないという合成の誤謬みたいなものがあります。これ…

ベーシックインカムと人頭税

ベーシックインカムというのは負の人頭税とも言えるのではないかと思いました。1人あたり定額の税を納める人頭税の、税額を負にすれば定額が支給されるベーシックインカムになるというわけです。そうするとベーシックインカムで給付が単純化されるというメ…

男女と友情と犬

男女の間に友情は成立するのかというのには賛否あって、成立するという人もいれば成立しないという人もいるようです。 これが人と犬に友情は成立するのかというのならば、ほとんどの人が成立するというのではないでしょうか。 人間同士でも成立しないことも…

車椅子とエスカレーターと外のトイレ

車椅子でエスカレーターを使っていて起きた事故で、落下に巻き込まれた人が死亡する事故がありました。この事故によって車椅子でのエスカレーターの使用は禁止にしようという流れもあるみたいですが、自動車事故で自動車の使用を禁止にしない点からは禁止の…

HPVワクチンの副作用が疑われる海外での例

HPVワクチンに関しては副作用の疑いで訴訟にもなっていますが、今のところ判決は出ていません。 一部で言われているように、副作用と疑われている症状がワクチンと無関係だとしたら、ワクチンを接種していないけれど同じような症状の人が同じ割合で出てこ…

バリアと核反応無効化装置

https://togetter.com/li/1122843の「SFの、いわゆる「バリヤー」の元祖は何だろう?〜初出探偵カスガの事件簿 - Togetterまとめ」に関連してバリアと核反応の無効化装置に関して。 バリアについてはレンズマン以前に同じ作者のスカイラークシリーズでも出て…

ローダンNEOに金星基地は出てくるか

ペリーローダンシリーズの新しいバージョンがでるみたいです。 全世界で累計発行部数10億部を超える、世界最長のSFシリーズ〈宇宙英雄ローダン〉。その50周年企画としてドイツで2011年にスタートしたリブート・シリーズ〈ローダンNEO〉をハヤカワ文庫S…

温泉と混浴とLGBT

温泉は男湯と女湯に分かれているのが一般的です。男女で分かれるのは、異性に裸を見せることが恥ずかしいからといった理由でしょうが、これは異性愛者であることが前提です。同性愛者の場合は、男湯や女湯が異性愛者の場合の混浴みたいに感じられるのではな…

手記と神話

小説などの物語には大きく分けて2つのタイプに分けることができるのではないか。それは手記と神話。 手記は、個人の体験を書いたもの。たとえばガリバー旅行記やシャーロックホームズシリーズなどで、ガリバーという船乗りが体験したことを書いた物、ワトソ…

メデューサと蛇と石化

メデューサはギリシャ神話に出てくる怪物で、人を石化させる力があるとされていますが、昔のギリシャ人はどうしてそんなことを思いついたんだろうと考えてみました。 以下の2つがきっかけとしてありそう。 蛇の性質から 石化した人から まず蛇の性質という…

無罪と有罪と罰金

同じ事件の裁判結果の報道で、タイトルが分かれていたのが面白いと思いました。 まず朝日新聞が一部をつけてはいるものの無罪。 「裸の女児CG作者、一部無罪 「児童ポルノ」控訴審:朝日新聞デジタル」 http://www.asahi.com/articles/ASK1R6454K1RUTIL05M…

口と鼻の完全分離化

食べた物がのどに詰まって息が出来なくなるのは人体の欠陥の一つで、口と鼻で機能を分ければ問題解決になるのではと考えてみました。 現状は口は食道と気管の両方につながっていて、これが餅などが気管につまって死亡する事故の原因なので、口は食道だけにつ…

無理数と分数と極限

√2のような無理数は分数で表すことができません。背理法を使った証明が有名ですが、√2が分数で表せたと仮定すると矛盾が出ることから分数で表せないことを証明しています。 しかし分数の極限を使うと√2をあらわすことが出来るようです。連分数を使った表…

基本的人権は、世界に自分ひとりだった場合でも存在するか

基本的人権とは誰もが持っていて奪うことが出来ない権利であり、憲法でも基本的人権は保証されています。 でも、本当にそうでしょうか。 選挙権は基本的人権でしょうか。過去には女性には選挙権は無かったし、税金をあまり払っていない男性にもありませんで…

日本はノーベル経済学賞の為に税金をつかうべきか

ノーベル賞に関連して、日本はもっと科学研究に税金を使うべきだ、そうしないとノーベル賞の受賞者も将来いなくなる。といった主張を目にすることがあります。 これはノーベル賞を取ることが日本にとって良いことで、その為に税金を使うことも良いことである…

貰った物はだれの物?

読売新聞のニュースの「プーチン氏から名刀、首相から鎧甲…記念品交換 : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)」*1から引用。 プーチン氏は1928年(昭和3年)に昭和天皇の即位の礼で用いられたという名刀1振りを、首相は鎧甲よろいかぶとを贈った。 http…

ドラゴンボールとタイムマシンとパラレルワールド

今日放送されたドラゴンボールでタイムマシンの修理が終わってトランクスが未来に帰るのですが、そこに悟空とベジータも同乗します。そして無事に未来への帰還はできたのですが、ここで不思議なことがあります。 それは、なぜ悟空やべジータにとっての未来で…

ニセコインと重さ

天秤でどちらが重いのかを比較するのではなく、何グラムかをはかることでニセコインを見つけるという問題もあります。 コインが沢山入った袋が4つあり、コインの見た目は同じだが3つの袋に入っているコインは10グラムなのに対し、1つの袋に入っているコ…

ニセ金貨と天秤と隠れた条件

天秤を使った問題。天秤は両側に乗せた物の重さを比較して、どちらかが重いもしくは同じ重さであることを確認する為にしか使えない。 9枚の金貨にニセの金貨が1枚まざっている。天秤を何回使えばニセの金貨を見つけることができるか。 こんな問題があった…

二乗を3回繰り返すと元に戻す数と代数と複素数平面

二乗を3回繰り返すことで元に戻る数が とりあえずだまされたと思って-((-1)^(1/7))を2乗してみてくれ - アジマティクス*1に書かれていました。 元エントリーは代数的に書かれているのですが、これを複素数平面でのベクトルの回転として考えることもできます…

再婚禁止期間と嫡出推定

女性の再婚禁止期間が短縮されたニュース。「女性の再婚禁止期間を短縮 改正民法が成立 | NHKニュース」*1 改正民法は、再婚を禁止する期間を6か月から100日に短縮し、離婚時に妊娠していないことが医師によって証明された場合には、禁止期間の適用を除…

重力波と一般相対性理論

電磁波が特殊相対性理論とは別に存在できるのだから重力波も一般相対性理論と関係無いものがあってもいいような。 電波や光などの電磁波はマックスウェルの方程式で示されるものですが、これは相対性理論よりも前。 潮の満ち引きなどは月からの重力の強さの…

異世界はどこにあるか

小説に登場する異世界に関して。 ガリバー旅行記などの時代は地球上で未知の場所というのもまだ多く、未発見の島や大陸にこれまで知られていない人が住んでいるという可能性もありました。ドイルの失われた世界のように恐竜時代の生き物が他から隔絶されてい…

匿名ダイアリーからのidコール

匿名ダイアリーからでもb:id:ROYGBのようにするとidコールが飛ぶと思ってたけどダメなのか。 トラックバックはどうなるかな。 トラックバックもダメでどちらもリンクになるだけなのか。

動物は火を恐れるか

「火を怖がるはずの猿 たき火に NHKニュース」*1というニュースがありました。 職員用の焚き火に猿もよってくるという話ですが、動物が火を怖がるというのは確かな根拠があるのだろうかと思いました。山火事から動物は逃げますが、人間だって山火事に出会っ…

販売側に軽減税率のメリットはあるのか

次回の増税時に食料品は軽減税率が適用されるみたいです。買う方にしてみれば少しでも支払う税金が安くなるのは喜ばしいことですが、売る側としては税率が何パーセントでも受け取った分だけ税務署に支払うわけで損でも得でもないように思えます。免税店みた…

賢者の贈り物と魔女のパン

オー・ヘンリーの作品で、相手のために送ったプレゼントが役に立たないという結末になる話があります。ひとつは「賢者の贈り物」で、貧しい夫婦がお互いにクリスマスプレゼントを用意します。相手のためを思って苦労して用意したプレゼントは、思ったように…

ガラスの靴と長靴

シンデレラの男女を逆にしたらどうなるか。ツイッターでそんな書き込みを見かけてから、しばらく考えていました。 まずアーサー王伝説に出てくるような伝説の剣、岩に刺さっていて定められた者にしか抜くことができない。この伝説の剣がシンデレラのガラスの…

一貫性とハゲ

論理の一貫性は大切ですが、使い方を間違うとすべての人はハゲであるみたいなおかしな結論に達してしまうこともあるかもしれません。 すべての人はハゲであるというのは、 髪の毛が全く無い人はハゲである。 髪の毛が1本ある人もハゲである。 髪の毛が2本…

海底二万マイルの続編

小学校のときに「神秘の島」という本を読んだのは「海底2万マイル」の続編だという話をきいたからなのだけど、読み始めると気球に乗ったアメリカ人達が嵐に流されてたどりついた無人島で生活するという話でぜんぜん続編ではなかったのですが話としては面白…